2019.07.14

頭皮からのサインを見逃さない!薄毛予防の大事なポイント

薄毛という深刻な悩みになる前から、頭皮はずっとサインを出してくれています。それに気が付くかどうか、キャッチできるかどうか、そしてスグ行動できるか・・・それが問題です。

お客様でも、「フケ」「かゆみ」にお悩みの方が非常に多くいらっしゃるのですが、数年という単位でずっとお悩みです。そして、年単位でお悩みのお客様に共通しているのが、最初は「フケ」や「かゆみ」だけだったものが

+抜け毛が増えた
+アホ毛が増えた
+髪質が変化してる
+頭皮の透け感が気になる

ドンドンお悩みが+されて、積み重なってきていらっしゃいます。

一つ増えたら一つ消える・・・ではなく、単にプラスされていっている場合が本当に多いです。

つまり、積み重なる前の「頭皮のわずかな変化」「違和感」「異常」にいつ気が付くか!?身体も同じです。早く発見できたら、早く解決できる場合が多いです。だからこそ、頭皮にも健康診断が大事なのです。

それでは、頭皮が出しているサインをお教えします。

頭皮からのサインとは

①フケが出やすい
頭皮はお肌と同じです。身体を守ってくれる「皮膚」の役割をしています。ターンオーバーというお肌の生まれ変わりがあり、顔や身体はその角質がアカとして剥がれ落ちていくのが分かりやすいですが、頭皮は見えにくいです。健康な場合でも、角質=フケは剥がれ落ちていっていますので、多少のフケは問題ありません。ただ、頭を動かすだけでバサバサっと落ちる・・・とか、ちょっと触っただけで剥がれ落ちるとかは異常に出ている状態です。かゆみが同時に出ている場合がも多いです。

②かゆみが出る
頭皮の炎症によりかゆみが出る場合もありますので、一時的であれば問題ない事も多いですが、「ずっとかゆい」「定期的にかゆくなる」「掻き毟ってしまう」ということであれば、頭皮の炎症が悪化しています。フケと同時に出る場合が多いので、注意が必要です。

③臭いが気になる
「おじさんっぽい臭いがする・・・」とよくお客様が言われますが、皮脂の臭いだけではそこまで「不快」と気になりません。皮脂が過剰に出ている状態は、5αリラクターゼという男性ホルモンと結びついて毛根を攻撃する悪玉菌が発生しやすい状況を作り出しています。この5αリラクターゼがこの「不快な臭いの元」になります。

④抜け毛が気になる
通常、健康な頭皮であっても髪の毛の生え変わり(毛周期)の影響で、1日で50-100本程度は抜けます。1日でそれだけの数が抜けても次に生えてくる毛がいれば、特にボリュームには問題が出ません。「抜け毛がいつもより多いかも」と実感する場合、100本以上抜けている可能性が高いです。

⑤髪質が変化する
柔らかい毛が多くなったり、チリチリした毛やウネウネした毛が増えているのも、実は頭皮のサインです。老化現象でも髪質が変化しますが、「アホ毛」と言われる細くてびよーんと気になる毛が多くなったり、顔周りの毛が全て産毛になったりと、本来の髪よりも未完成の状態で出てきてしまっている毛が増えてくると、髪の毛のボリュームにも如実に変化が現れてきます。

⑥頭の地肌が目立ち始める
細い毛が多くなってくると、今まで目立たなかった地肌がより目立つようになります。これが「薄毛かも」と認識する一番大きな分かりやすいポイントです。

いきなり地肌が目立ってきたり、薄毛になる事はあまりなく、「何かしらの変化」を経て薄くなってきます。
特に女性の場合、一気に禿げてしまうという事が少ないため、頭皮が変化していき1本、そしてまた1本と髪が細くなり、やがてその毛が抜けていくという段階があります。
つまり、上記のポイントもたった1つでも当てはまったら、それは頭皮が変化しているサイン。
フケだけだから、かゆみだけだから・・・まだ大丈夫!と放置しておくと、それが次のお悩みへと繋がっていき、やがては髪の毛のボリュームダウン、薄毛のお悩みへとさらに深くなってきます。

頭皮の変化をできるだけ早くキャッチすることが本当に大切です!ちょっとした変化に気が付けるのは自分だけです。周りは遠慮してなかなか指摘してくれません!

薄毛になる前の段階でキャッチできれば、それ以上悪化させないように対策ができ、何よりの予防になります!