2019.09.20

すべては遺伝??・・・ではないんです。

よく薄毛でお悩みのお客様から「親も薄いから遺伝なんです」「どうにもならないですよね」とおっしゃるのですが、実はどうにもならないわけではないんです!

もちろん、遺伝的な要素は関係はします。
でも、100%ではないのです!

100%遺伝ならもう「諦めてください」となりますが、実はそうではないからこそ発毛ケアで結果が出ていますし、だからこそ「諦めないでください」とお伝えしているのです。

親子というのは、食生活が似ていたり、生活習慣や趣味趣向が似ていたりと、生活環境が同じであるがゆえに、共通することが非常に多いです。
いい意味でも、悪い意味でも「似たもの親子」なのです。

使っているが同じ
食べるものが同じ
住んでいる環境が同じ

となると、似てくるのは当然ですよね。

だからこそ、「遺伝だから」となんでもかんでも諦めてしまうのはもったいないんです。

例えば、ダイエット!
「お母さんに似て太りやすい」というのは確かにあるかもしれませんが、一番の原因は実は食生活や生活習慣だったりするのです・・・。

お母さんと食べるもの似てませんか!?食べたらすぐゴロゴロする習慣が同じじゃないですか?笑

「私が太ったのはお母さんのせい!」とお母さんに押し付けたい気持は山々ですが、残念ながらお母さんのせいで太ったわけではないんです。

食後にスイーツを食べる、揚げ物がよく並ぶ・・・思い返せば、結構いろいろなその家独自の習慣があったりするものです。

家族ゆえに似てしまうけど、それぞれ違います。
つまり改善の余地があるのです!

「遺伝だから・・・」
「お母さんも薄毛だし・・・」
「お父さんツルツルだし・・・」
・・・しょうがないという諦め。

「お母さんフサフサなのに!!」
「妹はめっちゃ毛量多いのに!」
・・・なんで私だけ!??という怒り。

諦めなくてもいいですし、なんで私だけ!!と怒らないでください!

親が薄いからヤバイ・・・と常に恐怖を感じなくてもいいですし、親がフサフサだから安心もできません。

原因は様々ですが、遺伝よりも「生活習慣」に潜んでいます!だからこそ変えられます。

迷ったら、「遺伝だから」と諦める前に、ぜひご相談下さいね!